閉じる

TOP

NEWS

弊社所属タレント・アーテ…

弊社所属タレント・アーティストに対する誹謗中傷の対応方針について

2021.4.8

日頃よりCANDY RECORDSに対する業務や所属タレント・アーティストに格別のご理解と応援を賜り、誠にありがとうございます。

TwitterをはじめとしたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が登場して世界が繋がり、様々な情報が飛び交い、今やインターネットが世界のインフラとなりました。

あらゆるインターネットサービスが登場したことによって、便利な世の中になった反面、誰からでも、どんな言葉でも受け取れてしまうことは、時には誰かの精神的な負担が発生する可能性もあります。

CANDY RECORDSでは、応援してくださるファンのみなさまに、エンターテイメントを通して恩返しをしていくとともに、所属タレントやアーティスト、働くスタッフが、心身共に健康に、楽しく日々活動できる環境づくりを、事務所として一つの重要な役目と考えております。

Twitterをはじめとした、SNSや匿名掲示板等において、弊社所属タレント、アーティスト及び、スタッフや関係者に対する、誹謗中傷、脅迫、風説の流布、プライバシー侵害、他ユーザーに対する敵対的な発言、節度を越えた連続投稿、当人が嫌がる行為、またプライベートに関する投稿などの迷惑行為については、一切禁止をさせて頂いております。

弊社では、そうした事案が確認された場合には、大変残念ではありますがアカウントのブロック、またはインターネットサービス提供事業者に対し、アカウント凍結申請等の対応をとらせて頂く場合がございます。

また、発言内容が弊社タレント、アーティストまたはスタッフへの脅迫、名誉棄損、営業妨害、業務妨害等の犯罪や不法行為に該当すると判断した場合は、弁護士と連携を取りながら、インターネットサービス提供事業者に対し「プロバイダ責任制限法第4条に基づく情報開示請求」を行い、訴訟提起、掲示告訴などのあらゆる法的措置を執ることも検討する所存です。

弊社では、SNSや各種インターネットサービス等を、ファンのみなさまへの情報発信やファン同士の交流の場として考えており、今後も積極的に活用していきたいと考えております。しかしながら、上記のような迷惑行為が頻発するような場合には、SNSアカウントの閉鎖を含め対応を検討せざるを得ないこともご理解頂ければ幸いです。

エンターテイメント業界に関わらず、SNSの世界で傷つく方がひとりでも減ることを願いながら、より楽しく、明るいニュース・コンテンツを多く発信していけるよう一層精進して参ります。

今後とも、ルール、マナーを守った上での応援、ご利用をお願いいたします。

株式会社CANDY RECORDS

RELATED LINKS